中経出版

イラストでわかる 日本の仏さま

一般書
著者 :
日本の仏研究会
本体価格:
700 円+税
ページ数:
208
初版発行:
2014-09
ISBN:
978-4-04-600317-1
ジャンル:
シリーズ:
お寺に行って、この仏さまはどんな性格で、ご利益があるのだろうと思ったことはありませんか? 仏さまの名前がわかっても、その詳しいキャラクターはわからないもの。それがわかるとお寺に行くのが楽しくなります。
著者紹介

日本の仏研究会

●イラスト:カワグチニラコ イラストレーター
実用書のイラストからコミックエッセイまで手がける(『あちこち吉祥寺さんぽ』KADOKAWA 中経出版)。京都へ遊びに行くうちに、東寺の帝釈天と出会い仏像鑑賞が趣味となる。主に京都奈良、琵琶湖半の仏像を見に行くのが好き。最近十一面観音巡りを始めたところ。最近の劇的な出会いは聖林寺の十一面観音。

●テキスト:ロータスさわこ 編集者、ライター
お寺の取材をきっかけに、「仏」の奥深さに目覚める。日本国内の「仏」行脚をはじめ、タイ、カンボジア、ラオスでもお寺をたずね歩く旅に。インドでは修業も体験。将来の夢は四国のお遍路めぐり。

目  次

第1章 仏の基礎知識
・仏の世界 ・衣装と髪型 ・印相 ・持物 ・姿勢 ・光背 ・台座 ・台座になる動物、神
第2章 如来
第3章 菩薩
第4章 明王
第5章 天
第6章 垂迹
第7章 羅漢・祖師

編集者からのおすすめコメント

本書では、仏様の来歴から属する部署、キャラクター、ご利益やどこのお寺にいるか(代表的に)までをフルカラーのイラストで紹介します。
日本の寺院の数は75000、仏像の数は30万体とも言われています。寺院の数は、コンビニよりも多いのです。
楽しいイラストで紹介する仏様たちにはそれぞれストーリー性があり、キャラが立っていて(例えば、地蔵菩薩は閻魔大王の化身とか)読むだけでも楽しく、また、文庫サイズなのでお寺に持って行っても楽しめます。

関連特集

2015年11月15日リニューアル創刊

ラインスタンプ好評発売中!

関連作品

仏像に恋して

本体価格:1,048円(税込)

新人物往来社刊行
美大生時代に仏像の魅力を知り、以来、仏像めぐりを続けている作者による笑いあり、涙あり、感動ありのオールカラー仏像めぐりコミックエッセイ!

イラストで楽しむ 日本の七十二候

本体価格:676円(税込)

本書では、「二十四節気」をその節気に合わせた浮世絵で、「七十二候」をそれぞれの名称に合わせた描き下ろしイラストで紹介しています。さらに、七十二候それぞれの旬の花や野菜、魚、行事などをテーマにしたクイズに答えながら、より旧暦の世界に親しむことができるようになること間違いなし。