中経出版

ここまでわかった! 大坂の陣と豊臣秀頼

歴史書
著者 :
編:『歴史読本』編集部
本体価格:
800 円+税
ページ数:
352
初版発行:
2015-08
ISBN:
978-4-04-601202-9
ジャンル:
シリーズ:
戦国時代の最後を飾る大戦・大坂の陣と豊臣秀頼の生涯を完全詳解。さらに、大坂の陣の同時代史料『駿府記』の現代語訳、長宗我部家17代当主・友親氏のインタビューなど、大坂の陣400周年に贈る、必読の1冊。
目  次

第一部 ここまでわかった!大坂の陣の真相
「豊臣体制」解体と大坂の陣………堀新
検証!大坂の陣………渡邊大門
図説・大坂の陣の激闘………濱田浩一郎
豊臣期大坂城の外郭を歩く………訓原重保

第二部 徹底研究!豊臣秀頼の生涯………矢部健太郎
秀頼誕生以前の豊臣一族
秀吉の関白任官と豊臣家
秀頼の誕生と後継者問題
秀次事件の真相と秀頼
「五大老」制定と「傅役」の役割
秀吉・利家の死と秀頼
関ヶ原の戦いと天下のゆくえ
秀頼の成長と政局への疑問
「豊臣摂関家」と「徳川将軍家」の相剋
大坂の陣前夜の秀頼の政治的地位
大坂城落城と秀頼の死
「豊臣摂関家」の滅亡

第三部 激闘!大坂の陣を戦った男たち
武士としての名誉と意地、旧領地復活の夢………長宗我部友親
豊臣方の諸将………堀智博
徳川方の諸将………蒲生眞紗雄
真田信繁………江宮隆之
織田家の人びとと大坂の陣………和田裕弘

特別付録
原文と現代語訳で読む『駿府記』〈大坂夏の陣〉………金子拓
豊臣秀頼関連年譜………編集部