中経出版

証言・戦艦「武蔵」

歴史書
著者 :
監:戸高 一成
本体価格:
800 円+税
ページ数:
216
初版発行:
2015-07
ISBN:
978-4-04-601328-6
ジャンル:
シリーズ:
建艦からわずか800日でフィリピン・シブヤン沖の海底深くに沈んだ戦艦『武蔵』。発見された船体はなにを語るのか? 71年前の『武蔵』の最期を目撃した人びとの証言とともに、その真実を探る
目  次

はじめに

第1章 戦艦「武蔵」の誕生

戦艦「武蔵」とはなんだったのか………戸髙一成
「大和ホテル」と「武蔵屋旅館」の日々………雨倉孝之
秘密保持――長崎造船所における「武蔵」の建造………古賀繁一


第2章 私は戦艦「武蔵」で戦った

世界に誇る戦艦武蔵………朝倉豊次
武蔵副長の回想………加藤憲吉
シブヤン海の対空戦闘………細谷四郎
電灯つけたまま「武蔵」は沈んだ………浅見和平
私が体験したシブヤン海の修羅場………武井松太郎
防空指揮所から見た「武蔵」の奮闘………大塚健次
シブヤン海、二千四百名の戦い………嘉瀬秀彦
艦長、艦と運命を共にす………渡邉ダイ亮

付記 その後の戦艦「武蔵」
戦艦「武蔵」年表